緑内障SLTレーザー治療

緑内障とは

緑内障とは、高くなった眼圧が視神経を圧迫し委縮させるなど、視神経の障害が原因で視野が狭くなっていく病気の総称です。
初期には自覚症状がほとんどないため、早期発見が難しい病気です。
現在、40歳以上の方の17人に1人が緑内障にかかっているとされています。
また、日本人の失明の原因の1位となっています。発見が遅れれば遅れるほど失明する危険性が高くなりますので、摂津市・吹田市の福井眼科で定期的に検診を受けられることをおすすめします。

緑内障の症状

一般的に緑内障の症状はゆっくりと進行し、少しずつ見える範囲が狭くなっていきます。そのため、異常を感じた時にはすでに症状が進行した後だったというケースも少なくありません。ただし、急性の緑内障の場合は、急激に眼圧が上昇することで目の痛み、頭痛、吐き気などの症状が現れることがあります。

初期の症状

視野の中心部分から少し外れたところに、暗点ができます。この段階で異常に気づくことはほとんどありません。

中期の症状

暗点が広がり、視野の見えない部分が拡大し始めます。

末期の症状

見えない部分が拡大し、視野がますます狭くなります。視力も低下し、日常生活に支障をきたすようになる場合もあり、そのままさらに症状が進行すれば失明することもあります。

緑内障の種類

原発開放隅角緑内障

房水の出口にあたる隅角の部分は塞がっていないのに、排水口の線維柱帯が目詰まりを起こしているために、房水が常時流れにくくなっているタイプの緑内障です。緑内障の中では比較的発症しやすいもので、40歳以上の方に多くみられます。

正常眼圧緑内障

眼圧は正常値であるにもかかわらず、視神経の抵抗力が弱いなどの要因により起こる緑内障です。40歳以上の方の17人に1人が緑内障にかかっているとされていますが、そのうち60%以上がこの正常眼圧緑内障タイプであると言われています。

原発閉塞隅角緑内障

房水の出口にあたる隅角の部分が塞がっているために、眼圧が上昇し発症する緑内障です。50歳以後に発症するケースが多く、女性の方に多くみられます。

先天緑内障

隅角の先天的な発達異常が原因で発症する緑内障です。

続発緑内障

炎症や怪我、角膜の病気などのほか、ステロイドホルモン剤の長期使用などにより眼圧が上昇し発症する緑内障です。

緑内障の治療方法

傷んでしまった視神経は元には戻りませんので、緑内障を完治させることはできません。ですから、緑内障の治療は、視神経がダメージを受けてこれ以上視野が狭くならないように、眼圧を下げることが基本となりますので、生涯つい合わないといけない病気です。一般的な治療としては、三カ月に一回ほど通院いただき、眼圧検査、視野検査、OCT検査などで病状を把握し、下記の治療を選択していくことになります。

点眼治療

治療の基本になるのは点眼治療です。眼圧下降の程度、視野障害の進行の程度で、一種類の点眼ですむ場合や、複数の種類の点眼が必要な場合があります。

選択的レーザー線維柱帯形成術(SLT)

点眼治療でも眼圧が下降しない場合や、視野障害が進行する場合適応になります。様々な理由で点眼が追加しにくい場合も適応になってきます。房水のフィルターである線維柱帯の一部にレーザーを照射することで、細胞を活性化させ眼圧を引き下げます。治療は5分程度で済み、痛みも感じません。

観血的手術治療

点眼治療やレーザー治療でも眼圧が下降せず、視野障害が進行する場合適応になります。手術によって緑内障が完治するわけでもなく、視力・視野障害が改善するわけでもありませんので、観血的手術が必要にならないよう、点眼やレーザー治療だけで眼圧や視野障害をコントロールできるのが理想です。

緑内障SLTレーザー治療の流れ

1.視力測定・眼圧検査

視力検査のほか、目の表面に測定器具を直接あてたり、目の表面に空気をあてたりなどして眼圧を検査します。

2.隅角検査.・眼底検査

特殊なコンタクトレンズを装着し、細隙灯顕微鏡を使って、房水の出口にあたる隅角を検査し、SLTの適応になる緑内障なのか診断します。また、視神経の状態を確認するために、視神経乳頭部を検査します。緑内障にかかっている場合、正常眼と比べて視神経乳頭部の陥凹(へこみ)は変形し、大きくなっています。

3.視野検査・眼底三次元解析

視野の見えない範囲の有無や大きさを検査する「視野検査」、視神経を三次元的に解析する「眼底三次元解析」により、緑内障の進行度を判定します。

4.治療

眼圧の上昇を防ぐ点眼薬を差し、点眼麻酔を行った後、レーザー治療を開始します。治療は5分程度で済み、痛みも感じません。

緑内障SLTレーザー治療の費用

高額医療費の還付について

70歳以上の方は高額医療費の還付適用となる場合が多いので、受付でご相談ください。

 区分還付金額
70歳以上の方

1割負担の方

2割負担の方

12,000円を超えた分
3割負担の方 44,400円を超えた分

1割負担の方

片目:9,000円程度

2割負担の方

片目:18,000円程度

3割負担の方

片目:30,000円程度

072-625-1635